スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目白の南雲です

目白の隠れ家です。目白駅を出て池袋にむかった線路沿いにある割烹「南雲」はもと池袋西武の「たん熊北店」の料理長を長年やっていた生粋の和の達人です。

素材の吟味と料理の腕は、どのお客様も感動させてくれます。

PICT1652.jpg
南雲さんはとても気さくな方でカウンターでの話をするのが楽しみな店です。
PICT1653.jpg
お通しに出てくるのが、すり流しです。このときは湯葉のすり流し。そのほかにも天かぶのすり流しやわらびのすり流しなど、毎日行ってもあきない技の豊富さです。

PICT1656.jpg
なんといってもお刺身や魚が美味しいです。

PICT1675.jpg
ギンダラのユウアン焼きと菊花かぶは上品な味です。

是非一度寄って見てください。
〒1710031
豊島区目白3-14-18
電話03-5983-0083
スポンサーサイト

スペイン料理 バルセレス

池袋の隠れた美味しい店を見つけました。

名前は「バルセレス」でスペイン料理です。

こじんまりとした店内はオーナーシェフのこだわりが伝わってきます。

最初はおすすめのポテトサラダ。じゃがいもがおいしかったです。自家製のピクルスは値打ちものです。

PICT1677.jpg

次は、アーティチョークの生ハム巻き。アーティチョークのほくほくした食感と生ハムの塩味がマッチしてとても美味しかったです。
PICT1679.jpg
最後はシェフ自慢のトリッパの煮込みです
ご自慢の作というだけあった美味しかったです。
PICT1683.jpg

場所は池袋のC1出口出てすぐのビルの3階にあります。
是非一度寄ってみてください。

千寿葱の黒焼き

二月に入り、どのお店も春のメニューの切り替え時期で大忙しです。

冬の間のおすすめにネギがあったのですが、千住葱の黒焼きをはじめてみました。

夢やぐら浜松町店は、焼き物が主体です。今はみかんを皮ごと焼くみかんの黒焼きもやっています。

インフルエンザが流行っているいま、効果ありそうですね。

PICT1708.jpg
葱自体の皮で蒸し焼きにされた葱は甘くとろけるようです。次は葱の中を写してみました。
PICT1710.jpg
おすすめは焼き野菜と旬の天ぷらです。今はふきのとうなど山菜の天ぷらです。
〆のお蕎麦も絶品です。
ちょっと落ち着いて飲みたい時にぴったりのお店です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。