スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びすとろシロの美味しいお料理紹介です(^o^)/

恵比寿の渋谷橋のちかくに、びすろとシロ」はあります。

天気の良い日はオープンテラスになり女性客の多いビストロです。

新鮮なお魚と旬の野菜を使った料理が自慢です。

ランチタイムは女性の一人客が多いのも納得です。

1500円の本日のランチは

冷製のさつまいものポタージュから始まります。上に乗ったクラッカーとオリーブオイルが一味違います。

自家製のフォカッチャと新鮮野菜のサラダもおいしいです。サラダの大根はレディ大根といい、冬限定のサラダ用の大根です。

PICT2765_20091225132555.jpg

メインはお魚のアメリケーヌソースです。

ジャガイモを巣ごもり風に揚げているのがとても香ばしいです。
PICT2767.jpg

デザートには金柑が使われていて上に乗ったシャーベットとの相性がとてもおいしくてシェフのセンスの良さが感じられます。
PICT2768.jpg

夜のメニューは、当日入荷したお魚をワゴンで運んでくれて好きな調理法で食べることができます。

おすすめはブイヤベースとのことなのでとりあえず「ブイヤベース」を注文しました。(^O^)/

PICT2848.jpg

金時人参と炙りサバのマリネは彩りがとてもきれいです。

PICT2842.jpg

PICT2843.jpg
おすすめ和田ゴボウのフリットをいれたサラダがとても好評です。

和田ゴボウは北海道の和田農園の有機ごぼうで、生でたべても美味しくて香りのよいゴボウです。

加熱すると甘さが増してお菓子みたいになります。

PICT2845.jpg

やりいかのカルボナーラはイカ味噌が入っていて、濃厚です。

PICT2849.jpg
冬野菜のグラタンもとてもおいしいです。

美味しい野菜と新鮮なお魚が食べたければ恵比寿のビストロしろに集合です。

これからも壁谷青果は旬の野菜と珍しいやさいをビストロしろに提案します。

よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

美味しいクリスマスです

目黒川沿いにある「中目黒KIJIMA」で美味しいクリスマスディナーをいただきました。

料理長の江波戸さんは、沖縄のホテルや各地で様々な料理を作ってきた本物の料理人です。

誰がたべても美味しいというものが作れます。

今回はおまかせで一足早いクリスマスメニューをいただきました。

お店は完全なる割烹和食ですが、一番初めに出てきたのは、なんとミネストローネと自家製の蜂蜜バター&フランスパンでした。

ファーストドリンクは、黒生とのハーフアンドハーフでしたが、この料理の出現で、ワインに変更しました。

ニュージーランドのクラウディベイというおいしい白ワインを冷たくひやして飲むのは最高です。

PICT2798.jpg
次は、前菜の盛り合わせです。
PICT2799.jpg
カクテルグラスには、ホウレン草のごま和え。
自家製のカモのローストと海老の間にキャビアをはさんだもの、宮崎のじどっこ(地鶏)のフキ味噌のせ、ハマグリのおこわです。
ハマグリの中には大きなハマグリが入っていて贅沢でした。

次は和牛の冷しゃぶのサラダです。
PICT2801.jpg
牛肉の柔らかいこと。サラダのドレッシングも和風の味噌味になっていてコクがありました。

次はご馳走です。
PICT2803.jpg

ワニ肉の唐揚げ・海老芋のフォアグラソース・牛もも肉のステーキです。
ワニ肉は鶏肉の脂が乗った感じで柔らかくすごくおいしくて気に入りました。
海老芋とフォアグラは、美味しい海老芋をくりぬき、中にフォアグラとキノコと銀杏を味噌であえたものを詰めた絶品料理です。
牛もものステーキのソースも変わっていてどれも三種三様の美味しい料理の集合でした。
次はアンコウの鍋をいただきました。
すっきりとしていてお腹があったまりました。
PICT2804.jpg
そのあとは茶碗蒸しと鯛飯です。
PICT2805.jpg
最後は水菓子です。
PICT2806.jpg
旬の苺と高級メロンをいただき満足したディナーでした。

前もってお料理のイメージをリクエストしておくと江波戸料理長がいかようにもアレンジしてくれます。
自分だけのメニューを食べられるのは、江波戸料理長の腕があるからです。

是非一度おいしい料理を食べに足を運んでください。

予約は必要です。
営業は5時からで年中無休ですが7時半くらいからは常に満席です。
お早目の予約をおすすめ致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。