スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまさか丸の内の8月のメニューです

丸の内にある「たまさか丸の内」は9月で一周年を迎えます。

8月のメニューには、なんと松茸が早くも使われています。

奈良の大和野菜の ひもとうがらしなども煮もので食べられます。

昼懐石は

先付

くらげと半白きゅうりと トマトの酢のもの、お浸しはカラフルなスイスチャド 針生姜でさっぱりいただきます。

PICT3898.jpg

次のお椀は 蓮根寄せで、ふわふわの蓮根すり身に、たもぎ茸、おかひじき、青柚子、そして松茸が入っています。
やはり松茸の香りは贅沢です。
PICT3903.jpg

次のお造りは、日替わりで新鮮な魚三種です。本日はかつおと鰈とかんぱちでした。
PICT3905.jpg

次の焼き物は壁谷青果のHPの野菜の行方でも紹介しているメニューです。

スズキの油焼きに枝豆の燻製とさつま芋のかりんとうを添えています。

お魚のソースは鮎たでですが、添え物の枝豆の燻製が絶品です。

PICT3906.jpg
次は凌ぎです。
和牛冷しゃぶサラダ。野菜はホワイトセロリを使っています。
セロリの味が生きていてホワイトセロリは私のお気に入りです。
PICT3907.jpg


煮物は 吉川茄子 トランペットズッキーニ ひもトウガラシ のゴマ餡です。

ひもトウガラシは奈良の伝統野菜です。
辛くないのですが、時々あたりがあります(^o^)/
ごま餡美味しかったです。トランペットズッキーニは細長いズッキーニで南瓜の仲間です。

PICT3909.jpg

食事はタコの炊き込みご飯と香のものと赤だしです。
ご飯もおいしくてほっとします。
PICT3912.jpg
最後はなんといってもおすすめの「きなこのてぃらみす」←カタカナじゃなくひらがなのところがポイントです。

これはいつ食べても絶品です。そして誰が食べても美味しいと絶賛します。ぜひお試しください。

もうすぐ八月も半ばです。そろそろ来月の野菜の提案考えなきゃ・・・。

ここの料理長様は半端なく食材には厳しいです。

お客様には価値のある店です。いついっても美味しく値段以上のお料理が食べられます。

是非一度行ってください。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。