FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルギオットーネ丸の内と新潟のフェルミエワイナリーのコラボディナーです

2011年の3月5日、新潟の越前浜にある家族経営の小さなワイナリー「フェルミエ」さんのワインと

新潟の食材を使った笹島シェフのおいしい料理のコラボディナーがありました。

フェルミエワイナリーの本多さんはサラリーマンで脱サラによりワイナリーを作りました。

PICT5055.jpg


越前の海辺で作ったワインは少し塩味のする独特のワインです。

その土地の土壌で作ったものは独特で、無二のワインです。

一つ一つに心や思いのこもったワインは説明をされると味わいも格別です。

笹島シェフも京都から丸の内に来られて、新潟の素材を存分につかった、

「ザ・旨味!」という料理を皆にふるまってくれました。

PICT5058.jpg


料理はそれぞれの素材の味をいかした優しい味で、食べると幸せになる味です。

前菜は、ブロッコリーのスープで味付けが全くしてないのに深みがあり

一口食べると口の中に香りが広がりに、皆は感動の声をあげていました。

PICT5054.jpg

ブロッコリーの温かなクレマ やりいかとたっぷりのウニ添え

次は新潟の美味しい山菜をたっぷり使い、海藻をつかった海と山の幸のコラボです。

PICT5057.jpg

昆布ジメしたヒラメと安田産無農薬の軟白ネギの冷製 
いろんな山菜のインサラータ いごねり入りもずくのヴィグレット

新鮮な山菜がとってもおいしく楽しめました。

次は美味しいノドグロのパスタです

PICT5061.jpg

新潟産 川流れ菜とノドグロのスパゲティーニ からすみを散らして
川流れ菜という野菜が初めてで珍しかったです。

次は深雪もちぶたと春ごぼうのラグーの新潟米リゾットです 

PICT5062.jpg

京七味がよいアクセントになっています。ごぼうと豚肉の相性は最高で、これぞまさしくイルギオットーネの真髄です。

次は、春の味覚の新玉葱のスフレと豪華フォアグラと明日葉のスープです。
PICT5060.jpg

新玉葱のスフレは、柔らかくて甘くておいしいーー!!という感想です。
フォアグラは濃厚でおいしく、明日葉のスープは活力をくれる味です。
やはり新鮮な食材は美味しいです。

メインは、弥彦太郎原木椎茸にのせた 新潟和牛ローズの炭火焼
トプナンブールと天然ふきのとうのフリット

PICT5063.jpg

最後は甘くて香りが高い「越後姫」というイチゴのデザートです。

ピスタチオのジェラートも美味しいし私のお気に入りのジェラートです。


PICT5064.jpg

越後姫は新潟県の園芸研究センターで6年かけて育成された品種で、「越後姫」という名前は「可憐でみずみずし

い新潟のお姫様のようだ」ということから平成6年に命名されました。

PICT5065.jpg

実際コラボディナー終了後に越後姫を一粒たべさせていただきました。

大きさと甘さとみずみずしさに感動でした。まだ東京には入らない特別なイチゴですが、来年は取り寄せしてご紹介したいと思いました。





スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。