スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のおいしい食材

今日、市場に入ったばかりの、「泉州水ナス」・「砂糖えんどう」・「黄かぶ」を紹介します。

地中海生まれの静岡育ちのあまーい黄色いカブが登場しました。

煮崩れしにくくて皮ごと食べられます。

PICT0214.jpg


薄切りにして電子レンジで3分くらい加熱するだけでおいしい温野菜の出来上がりです。
PICT0216.jpg


夏の代名詞。泉州水ナスが早くも登場です。


生で塩もみか、薄切りにしてオリーブオイルと塩で食べるとみずみずしさが体中を潤してくれるのを実感できます。


PICT0266.jpg


浜名湖あたりは砂糖エンドウの代表的な産地です。
スナックエンドウみたいに大きいけれども、水っぽくなく皮も豆も甘くしっかりしているのが特徴です。
PICT0316.jpg


さっと塩ゆですると一番甘味が実感できます。

PICT0317.jpg


生の砂糖エンドウに塩してしんなりしてきたらそのままサラダでどうぞ。
こんな食べ方ができるのもフレッシュな本物だからこそです。

PICT0325.jpg




スポンサーサイト

テーマ : 農産物 - ジャンル : グルメ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。